趣味関係のニュースまとめました。

 マンチェスター・シティのFWリヤド・マフレズが残留を表明した。英『ミラー』が伝えている。 マフレズは2018年からシティでプレー。今夏アーセナルへの移籍も噂されていたが、『YouTube』チャンネル「Oui Hustle」にて、「もし、僕がもっと上に行きたいと思ったら?マンチェスター・Cよりも高いところはない」と語っている。「他のリーグに挑戦する可能性?僕はイングランドが大好きだし、イ残留を表明したリヤド・マフレズ
 マンチェスター・シティのFWリヤド・マフレズが残留を表明した。英『ミラー』が伝えている。

 マフレズは2018年からシティでプレー。今夏アーセナルへの移籍も噂されていたが、『YouTube』チャンネル「Oui Hustle」にて、「もし、僕がもっと上に行きたいと思ったら?マンチェスター・Cよりも高いところはない」と語っている。

「他のリーグに挑戦する可能性?僕はイングランドが大好きだし、イングランドのサッカーは素晴らしい。ここを離れたくはない。僕にはまだここで追求したい目標がある」

「グアルディオラ監督が自分を必要としていることがわかって、とても嬉しい。適応するのは簡単じゃなかったけど、今日の僕らの関係は、誰もが認める素晴らしいものだ」

 一方、トッテナムFWハリー・ケインは今夏の去就に注目が集まっている。獲得を目指すシティがオファーを提示したとも報じられている。ケインは5月、『ザ・オーバーラップ』でガリー・ネビル氏に対して、次のように語っていた。

「クラブと話し合う必要があるのは確かだ。自分のキャリアの中で、自分がどの位置にいるのかを振り返って、会長と正直に話し合わなければならない時が来ている」

「選手から見て、会長が何を考えているかわからない。彼は私を売りたがっているかもしれない」

「彼は、『1億ポンドもらえるなら、売ればいいじゃないか』と考えているかもしれない。今後2、3年もすれば、その価値はなくなるだろうから」

「でも、最終的には僕自身がどう感じるか、そして今の時点で僕と僕のキャリアにとって何がベストなのかを考えることになるだろう」


●プレミアリーグ2020-21特集