趣味関係のニュースまとめました。

メジャー4勝含むツアー8勝のブルックス・ケプカが“犬猿の仲”とされるブライソン・デシャンボーに強烈な皮肉を飛ばした。 1アンダー32位からスタートした第2ラウンドを8バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「66」でプレー。ホールアウト後のゴルフチャンネルのインタビューで「ボールをうまく打てました。Love my driver(ドライバーは気に入っています)」と笑顔で答えた。 前日の初日に、これまで多くの“舌戦”をかわしてきたブライソン・デシャンボーがフェアウェイキープもままならず「最悪だ」とドライバーに八つ当たりをした。後に謝罪したが、契約するコブラ社も巻き込んだ騒動となっていた。 ケプカは愛用す..