趣味関係のニュースまとめました。

第1シードの海星が接戦を制し、3回戦進出を決めた。初回、加藤亭基(こうき)捕手(3年)の適時打で先制。続く2回には、2死一、三塁で三塁走者の安藤慎之佑内野手(3年)が重盗を仕掛けて相手のエラーを誘い、追加点を挙げた。「捕手の送球が浮いた…