趣味関係のニュースまとめました。

山梨学院が序盤から得点を重ねた。甲府工の先発、右腕の末木克典(3年)を2回途中6安打5得点で降板させ主導権を握った。これに対し甲府工は初回に1点を返した後の3回、無死一塁から守重潤也内野手(3年)が山梨学院の先発中川泰雅(3年)から左翼…