趣味関係のニュースまとめました。

明石商が神戸弘陵にリベンジを果たし、5回戦に駒を進めた。 同点で迎えた6回。相手の失策で勝ち越し、無死二、三塁で9番・島田愛叶(はあと)内野手(2年)が左越えに適時三塁打を放ち、2点を追加。岡原圭佑内野手(2年)も右前適時打で続いた。 …