趣味関係のニュースまとめました。

ヤクルトは初回、村上の33号3ランで先制し、2回に1点を追加。中日は3回にビシエドの適時打などで2点を返した。 中日は5回に高橋周の適時二塁打で1点差に追い上げた。中日藤嶋は5回無死一、二塁から2番手登板し、6回まで無安打無失点。