趣味関係のニュースまとめました。

[9.12 セリエA第3節 サンプドリア2-2インテル] セリエAは12日に第3節を行った。DF吉田麻也が所属するサンプドリアはインテルと対戦し、2-2のドロー。吉田は前半33分にゴールを決め、チームの今季リーグ戦ファーストゴールを記録した。 開幕2試合でいまだ得点が取れていないサンプドリア。この試合でもイタリア王者のインテルに先制を許してしまう。DFフェデリコ・ディマルコにFKを直接決DF吉田麻也がセリエA王者から得点を奪う
[9.12 セリエA第3節 サンプドリア2-2インテル]

 セリエAは12日に第3節を行った。DF吉田麻也が所属するサンプドリアインテルと対戦し、2-2のドロー。吉田は前半33分にゴールを決め、チームの今季リーグ戦ファーストゴールを記録した。

 開幕2試合でいまだ得点が取れていないサンプドリア。この試合でもイタリア王者のインテルに先制を許してしまう。DFフェデリコ・ディマルコにFKを直接決められ、0-1と均衡を破られた。

 しかし、前半33分にサンプドリアが追いつく。今季リーグ戦初ゴールを挙げたのは吉田。CKのこぼれ球をPA中央から左足ボレーで合わせると、相手選手に当たりながら、ゴール左隅に吸い込まれた。

 だが、王者はすかさず追いついてみせる。インテルは前半44分、MFニコロ・バレッラがドリブルで右サイドを走り、PA内のファーサイドにクロスを送る。走り込んだFWラウタロ・マルティネスがドンピシャで合わせ、2-1と勝ち越しに成功した。

 前半を1-2で折り返したサンプドリアは、後半開始2分で再び追いつく。右サイドの崩しからDFバルトシュ・ベレシンスキが巧みでPA右に進入。ファーサイドにクロスを上げると、DFトンマーゾ・アウジェッロがダイレクトボレー。相手の2点目と同様の形をお見舞いし、2-2と試合を振り出しに戻した。

 その後はサンプドリアも相手ゴールを脅かし、拮抗状態となる。交代カードを使い、戦い続けるが、互いにスコアは動かず。2-2で試合終了となり、サンプドリアは殊勲の勝ち点1獲得。インテルの連勝を止めてみせた。


●セリエA2021-22特集