趣味関係のニュースまとめました。

 12日に行われたプレミアリーグ第4節でリーズと対戦したリバプールは3-0の完封勝利を収めた。この試合で先制点を奪ったFWモハメド・サラーがプレミア通算100ゴールを達成した。 前半20分だった。DFジョエル・マティプがサラーとのパス交換で前線に上がり、右サイドに展開。走り込んだDFトレント・アレクサンダー・アーノルドがグラウンダーのクロスを送り込むと、反応したのがサラーだった。巧みに左リバプールFWモハメド・サラー
 12日に行われたプレミアリーグ第4節でリーズと対戦したリバプールは3-0の完封勝利を収めた。この試合で先制点を奪ったFWモハメド・サラーがプレミア通算100ゴールを達成した。

 前半20分だった。DFジョエル・マティプがサラーとのパス交換で前線に上がり、右サイドに展開。走り込んだDFトレント・アレクサンダー・アーノルドがグラウンダーのクロスを送り込むと、反応したのがサラーだった。巧みに左足インサイドで合わせてネットを揺らし、先制点となるゴールを記録した。

 このゴールはサラーにとって、記念すべきプレミア通算100ゴール目。英『スカイスポーツ』によると、出場162試合目での達成となり、史上5番目の速さでの到達になったという。

 なお、史上最速はアラン・シアラー氏の124試合。2位はFWハリー・ケイン(141試合)、3位はFWセルヒオ・アグエロ((147試合)、4位はティエリ・アンリ氏の160試合となっている。


●プレミアリーグ2021-22特集