趣味関係のニュースまとめました。

[9.12 セリエA第3節 ミラン2-0ラツィオ] セリエAは12日に第3節を行った。ミランはラツィオと対戦し、2-0で勝利。開幕3連勝を達成した。 ともに開幕2試合を勝利している強豪対決。ミランのベンチには負傷から復帰したFWズラタン・イブラヒモビッチが入った。両者拮抗状態のまま前半が過ぎると、前半45分に試合が動く。 ミランはFWラファエル・レオンが中盤をドリブルで運び、PA右のFWFWズラタン・イブラヒモビッチが復帰戦でゴール
[9.12 セリエA第3節 ミラン2-0ラツィオ]

 セリエAは12日に第3節を行った。ミランラツィオと対戦し、2-0で勝利。開幕3連勝を達成した。

 ともに開幕2試合を勝利している強豪対決。ミランのベンチには負傷から復帰したFWズラタン・イブラヒモビッチが入った。両者拮抗状態のまま前半が過ぎると、前半45分に試合が動く。

 ミランはFWラファエル・レオンが中盤をドリブルで運び、PA右のFWアンテ・レビッチとのリターンパスでPA中央へ。レオンは右足シュートをゴール左隅に決め切り、先制ゴールを挙げた。

 前半終了間際、ミランはPKを獲得も、MFフランク・ケシエが決め切れない。前半を1-0のリードで折り返した。

 安心したいミランは後半15分、点差を広げるべく、レオンに代えてイブラヒモビッチを投入。すると、39歳は約4か月ぶりの実戦復帰で、その実力を発揮する。

 ミランは後半21分にロングカウンター。前線に残ったレビッチが左サイドを走り抜け、PA左に入る。相手守備陣の裏を突くパスをゴール前に送ると、走り込んだイブラヒモビッチがノーマークでワンタッチ。欲しかった追加点を決め、2-0と点差を広げた。

 遅れてきた主役の活躍で、ミランが3連勝を達成。ラツィオとの“全勝対決”を制した。15日にはUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ初戦でリバプールと対戦する。


●セリエA2021-22特集