趣味関係のニュースまとめました。

 その実力をまざまざと見せ付けた――。 13シーズンぶりにマンチェスター・ユナイテッドに復帰したFWクリスティアーノ・ロナウド。11日に行われたプレミアリーグ第4節ニューカッスル戦でスタメンに名を連ねて“再デビュー”を飾ると、前半アディショナルタイムと後半17分にゴールを奪い、チームを4-1の大勝へと導いた。 ピッチ上で眩い輝きを放ったスーパースターは試合後にも、格の違いを見せ付ける。英DFジャマール・ラッセルズとFWクリスティアーノ・ロナウド
 その実力をまざまざと見せ付けた――。

 13シーズンぶりにマンチェスター・ユナイテッドに復帰したFWクリスティアーノ・ロナウド。11日に行われたプレミアリーグ第4節ニューカッスル戦でスタメンに名を連ねて“再デビュー”を飾ると、前半アディショナルタイムと後半17分にゴールを奪い、チームを4-1の大勝へと導いた。

 ピッチ上で眩い輝きを放ったスーパースターは試合後にも、格の違いを見せ付ける。英紙『サン』によると、敗れたニューカッスルの2選手がC・ロナウドのユニフォームを“おねだり”した模様。その2選手というのは主将のDFジャマール・ラッセルズとFWジョエリントンだったようだ。

『The Athletic』のアダム・クラフトン氏は、試合後にニューカッスルの選手がC・ロナウドのユニフォームを求める姿を複数見たとツイート。さらに『ニューヨーク・タイムズ』のローリー・スミス記者は「誰か」がC・ロナウドにユニフォームを求める前に、ラッセルズが接近していたことを確認。その「誰か」とはジョエリントンで、彼が近付いた際にC・ロナウドは他の選手を指差し、「ユニフォームはもうない」という意味合いのジェスチャーを見せているという。

 真意は定かではないものの、ニューカッスルファンはこの行動にガッカリ。「1-4で敗れた後にラッセルズがロナウドに媚びて、彼のシャツを求めているのを見てうんざりした。なんてキャプテンなんだ」などとツイートされている。


●プレミアリーグ2021-22特集