趣味関係のニュースまとめました。
大会クラウンドファンディングでは、ホストプロとのZoomトーク会の権利も返礼品に(大会提供)

国内男子ツアー「ANAオープン」は16日(木)、北海道北広島市の札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで開幕する。今年は無観客での開催となるが、大会は「『地域活性化』や『交流人口の拡大』につなげるお手伝いができれば」と、会場に足を運ぶことができないゴルフファンのために、スポーツや北海道の魅力を伝えるクラウドファンディング企画を実施している。

同企画の返礼品とされているのは、「ゴルフ」、「北海道北広島市」、「ANA旅」、「SDGs」に関連したもの。たとえば、「札幌ゴルフ倶楽部」で人気の輪厚ラーメンや「お菓子の安寿真」の焼菓子、「タクムガーデン」の有機人参すりおろしジュース、「宮北牧場」のブラックアンガス牛カレー、「タカシマファーム」の田園交響楽(ブランド米)、「荒井養蜂場」のはちみつなど。非売品のANAグッズ、航空機の部品というレアアイテムも支援金額に応じて受け取ることができる。

最も高額な30万円の支援に対する返礼品は、大会ホストプロである石川遼または池田勇太のサイン入りグッズとZoomトーク会権利となっている。ANAの担当者によれば、支援確定後に支援者から候補日を出してもらい、希望日が合致するプロとトーク会を実施する流れという。もし、トーク希望の選手がいれば、できる限りの調整はしたいということだ。

非売品のB787 特別塗装モデルプレーンも返礼品の1つ(大会提供)

このクラウドファンディングは、ANAマイルを1マイル1円換算として使用できるのが特徴。集まった支援金は、新型コロナウイルスの感染対策費用に充てられる。

実施期間は「ANAオープン」最終日の9月19日(日)までとなっている。

※「ANAオープン」クラウドファンディング https://wonderfly.ana.co.jp/cf/ideas/1017