趣味関係のニュースまとめました。

ヤクルトは緊急登板で大西広樹投手がチームを救った。 2点リードの5回無死でスアレスの150キロ直球が中野の頭部に直撃し、危険球退場。大西がマウンドに上がった。直後の糸原に右前打を浴び、続くマルテは四球と、無死満塁のピンチを招いた。その後…