趣味関係のニュースまとめました。

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表MFジェシー・リンガードのツイートが話題を呼んでいる。 リンガードは11日に自身のアカウント(@JesseLingard)で3枚の写真を組み合わせた画像を投稿。少年時代にFWクリスティアーノ・ロナウドと撮った写真が2枚、同日のプレミアリーグ第4節ニューカッスル戦(○4-1)でポルトガル代表FWとハイタッチする写真が1枚となっており、ゴールを喜ぶMFジェシー・リンガード(14番)
 マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表MFジェシー・リンガードのツイートが話題を呼んでいる。

 リンガードは11日に自身のアカウント(@JesseLingard)で3枚の写真を組み合わせた画像を投稿。少年時代にFWクリスティアーノ・ロナウドと撮った写真が2枚、同日のプレミアリーグ第4節ニューカッスル戦(○4-1)でポルトガル代表FWとハイタッチする写真が1枚となっており、「ドリーム・ビッグ・キッズ」とのコメントも添えられている。

 スペイン『カデナ・セール』によると、最初の2枚はリンガードが11歳だった2003年にC・ロナウドからドリブルのレッスンを受けた時のものだという。写真には当時ユナイテッドのトレーニングスクールに通っていたリンガードに対し、同クラブに加入したばかりの若きC・ロナウドが直接アドバイスを行う様子が収められている。

 C・ロナウドは2009年にユナイテッドからレアル・マドリーに移籍し、リンガードは2年後の2011年にプロ契約を結んだ。そして今夏にC・ロナウドが12年ぶりにオールド・トラッフォードへ帰還したことで、18年前の“師弟関係”が復活。ニューカッスル戦では再デビューのC・ロナウドが2ゴールを決め、後半途中で共演を果たしたリンガードも終了間際に得点を挙げた。

 夢のようなストーリーを実現させたリンガードの投稿には多くのファンが反応し、現時点で40万件を超える「いいね」が寄せられている。


●プレミアリーグ2021-22特集