趣味関係のニュースまとめました。
前年大会は寺西明がメジャー初優勝を果たした(提供:日本ゴルフ協会)

◇国内シニアメジャー◇日本シニアオープン 事前情報◇シャトレーゼヴィンテージGC(山梨県)◇6465yd(パー71)

賞金総額8000万円の「日本シニアオープン」が16日から4日間の日程で開催される。山梨県のゴルフ場では初めてとなるナショナルオープンの舞台は、南アルプスに囲まれた眺望が生かされ、美しい景観を誇る。戦略的なコースで、打ち下ろしの16番(パー3)にバンカーが新設されて、さらに難度が上がっている。

兵庫・鳴尾GCで開催された前年大会は寺西明が完全優勝を果たし、初めての賞金タイトルへ大きく前進した。

寺西は4月の「金秀シニア」を制するなど今季のシニア9戦でトップ5が3度。賞金ランキングは9位につけており、大会連覇に期待がかかる。

前週「コマツオープン」を制して好調の井戸木鴻樹、2019年大会覇者の谷口徹、16年大会から3連覇を達成したタイのプラヤド・マークセン、日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘らがフィールドに名を連ねた。

<主な出場予定選手>
寺西明谷口徹伊澤利光井戸木鴻樹川岸良兼倉本昌弘タワン・ウィラチャン手嶋多一中嶋常幸深堀圭一郎プラヤド・マークセン塚田好宣細川和彦