趣味関係のニュースまとめました。
前年大会は古江彩佳がプロ転向後初優勝を果たした(撮影/中野義昌)

◇国内女子◇住友生命Vitalityレディス 東海クラシック 事前情報◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6502yd(パー72)

今年で52回目となる大会は特別協賛に住友生命保険相互会社を新たに迎え、大会名を変えて17日に開幕する。賞金総額は前年大会から2000万円増の1億円(優勝1800万円)。2日目の競技終了後には大会恒例のドライビングコンテストが行われる。

前年大会は古江彩佳が通算15アンダーで並んだ東浩子とのプレーオフを制した。2019年「富士通レディース」でアマチュア優勝を遂げた古江のプロ転向後初の勝利となった。連覇をかけて今大会に臨む。

2年連続で無観客で開催される今大会のフィールドには、前週大会で国内メジャーの称号を手にして今季8勝を挙げ、賞金ランキングトップに立った稲見萌寧をはじめ、19年大会覇者の渋野日向子、7月以来、今年5戦目となる歴代覇者の横峯さくら、19年賞金女王の鈴木愛らが名を連ねる。賞金ランク2位に後退した小祝さくらの巻き返しも見どころとなる。

初日は古江、渋野、稲見と、もっとも注目される3人が同組となった。

アマチュアでは「オーガスタ女子アマ」を制した梶谷翼(滝川第二高3年)、「日本女子アマチュア選手権」優勝者の尾関彩美悠(岡山県作陽高3年)らが出場する。

<主な出場予定選手>
青木瀬令奈イ・ボミ稲見萌寧上田桃子大里桃子勝みなみ菊地絵理香小祝さくら渋野日向子鈴木愛西村優菜原英莉花古江彩佳堀琴音山下美夢有横峯さくら吉田優利笠りつ子若林舞衣子渡邉彩香