趣味関係のニュースまとめました。
ホストプロの嘉数光倫が1打差好発進(写真は2019年「ANAオープン」)(撮影/中野義昌)

◇国内下部AbemaTVツアー◇PGM Challenge 初日(15日)◇PGM石岡ゴルフクラブ(茨城)◇7071yd(パー71)

ジャック・ニクラス設計のコースを舞台にした初日、2000年生まれの青木尉が8バーディ、2ボギーの「65」をマークし、6アンダーの単独首位で発進した。青木は19年「日本プロゴルフ新人選手権」覇者。

ホストプロの嘉数光倫が、櫛山勝弘ブレーク・スナイダーと並んで1打差2位で滑り出した。ともにレギュラーツアー2勝で47歳の高橋竜彦と31歳の薗田峻輔ら、7人が4アンダー5位で続いた。

賞金ランキング2位(約573万円)の佐藤太地は2オーバー83位、約150万円差をつけてランク1位に立つ19歳の久常涼は3オーバー98位と出遅れた。