趣味関係のニュースまとめました。

 14日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第1節でマンチェスター・ユナイテッドはヤングボーイズに1-2の逆転負けを喫し、黒星スタートを切ることになった。 前半13分、MFブルーノ・フェルナンデスの美しいラストパスに反応したFWクリスティアーノ・ロナウドが蹴り込んで先制に成功。しかし、同35分にDFアーロン・ワン・ビサカが一発退場となって数的不利に陥ってしまうベンチへと下がったマンチェスター・ユナイテッドFWクリスティアーノ・ロナウド
 14日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第1節でマンチェスター・ユナイテッドはヤングボーイズに1-2の逆転負けを喫し、黒星スタートを切ることになった。

 前半13分、MFブルーノ・フェルナンデスの美しいラストパスに反応したFWクリスティアーノ・ロナウドが蹴り込んで先制に成功。しかし、同35分にDFアーロン・ワン・ビサカが一発退場となって数的不利に陥ってしまう。

 後半21分にヤングボーイズに同点に追い付かれると、1-1という状況ながらもオーレ・グンナー・スールシャール監督が動く。攻撃の核となるC・ロナウドとB・フェルナンデスをベンチに下げ、FWジェシー・リンガードとMFネマニャ・マティッチをピッチへと送り込んだ。

 指揮官は「2人(C・ロナウドとB・フェルナンデス)は土曜の試合でもたくさん走っていたし、人工芝の影響もある。ネマニャの経験を生かしてボールキープし、ジェシーの足も生かしたかった」と交代の理由を説明している。

 しかし、後半アディショナルタイムにリンガードが痛恨のパスミス。ボールをかっさわれてヤングボーイズに決勝点を奪われ、1-2の逆転負けを喫した。

 英紙『ミラー』によると、マンチェスター・Uのファンは後半にC・ロナウドが交代したことで試合に負けたと激怒しているようだが、本人は至って冷静。自身のインスタグラムを更新し、「望んだ結果ではなかったけど、今はしっかり回復して次の試合に集中するときだ!」と週末に行われるプレミア第5節ウエスト・ハム戦に気持ちを切り替えようとしている。


●チャンピオンズリーグ(CL)21-22特集