趣味関係のニュースまとめました。
日本オープンの会場でも多くの祝福を受ける杉山知靖(撮影/今岡涼太)

◇国内男子◇日本オープンゴルフ選手権競技 事前情報(12日)◇琵琶湖CC(滋賀)◇6986yd(パー71)

初優勝からまだ2日。火曜日の午後にコースにやってきた杉山知靖は、この日はラウンドせずに練習だけ。「昨日はお世話になっている方々に挨拶をしたりして、きょうはブリヂストンオープン明けの初めての練習だったけど、感じ的には悪くないと思います」と笑顔を見せた。

所属するレイクウッドGCには「連絡や胡蝶蘭がたくさん届いて、お花畑みたいな状態。それを見て、ようやく実感が湧いてきました」と初優勝の喜びをかみ締めている。それでも、「今回たまたま優勝させて頂いただけ。2勝、3勝とさせて頂ければ自信になると思うけど、現段階ではまだこれから一生懸命頑張りたいという感じ」と結果は謙虚に受け止めている。

初優勝明けで迎えるナショナルオープンは、杉山にとって「特別な思いがある」という大会だ。「日本アマ」で2位となり、初めて出たプロの試合が2013年の今大会。横浜CCで行われた2018年大会では自身初のアルバトロスも決め、「こういう素晴らしいトーナメントで、記録にも残るようなショットを打てたことはとても光栄に思いました」という思い出もある。

自信はまだ芽生えていなくても、「いままで一生懸命、練習やトレーニングをやってきたことが間違いじゃなかった」という手応えは残っている。「もちろん優勝したということで緊張もあると思うけど、いつもと変わらず1打1打集中して、やるべき準備をして臨みたい」と、特別な舞台で新たなスタートを切る。(滋賀県栗東市/今岡涼太)