趣味関係のニュースまとめました。
前年大会はコクラックが最終日に猛チャージをかけて初勝利(Christian Petersen/Getty Images)

◇米国男子◇ザ・CJカップ 事前情報◇サミットクラブ(ネバダ州)◇7431yd(パー72)

2017年から韓国で行われてきた大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で前年に続いて米国で開催される。ネバダ州ラスベガスが再び舞台となるが、コースはダウンタウンの西側に位置するサミットクラブに変更。昨シーズンのフェデックスカップポイントランキング上位60人に、18人の推薦出場者を加えたエリート選手たちが集う。

シャドークリークGCで行われた前回はジェイソン・コクラックが最終日の逆転でツアー初優勝を飾った。同じ組でプレーしたジェイソン・デイ(オーストラリア)が首痛のため2ホールを終えて棄権し、ザンダー・シャウフェレとの2サムでタイトルを争った。

ツアーは前週の「シュライナーズチルドレンズオープン」からのラスベガス2連戦。松山英樹ブルックス・ケプカリッキー・ファウラーらが続けて出場する一方で、今大会を2021―22年シーズンの初戦にするタレントも多数いる。

9月の欧米対抗戦「ライダーカップ」を戦った欧州のロリー・マキロイ(北アイルランド)やトミー・フリートウッド(イングランド)、米国のダスティン・ジョンソンジョーダン・スピース、本大会2勝のジャスティン・トーマスらが登場。コリン・モリカワザンダー・シャウフェレらは次週日本開催の「ZOZOチャンピオンシップ」に向けた連戦にもなる。

冠スポンサーを務める韓国のCJグループは、サムスングループの製造業を担う企業で、米国でも食品をはじめとした事業を展開。前週優勝のイム・ソンジェキム・シウーらのメインスポンサーでもある。賞金総額は975万ドル(約11億604万円)。全選手が4日間、予選カットなしでプレーする。

<主な出場予定選手>
ジェイソン・コクラックジェイソン・デイトニー・フィナウトミー・フリートウッドリッキー・ファウラーセルヒオ・ガルシアダスティン・ジョンソンキム・シウーブルックス・ケプカイ・キョンフン松山英樹ロリー・マキロイコリン・モリカワザンダー・シャウフェレジョーダン・スピースジャスティン・トーマス