趣味関係のニュースまとめました。

ビッグウェイブサーファーにとって最大級のイベントとなるビッグウェイブアワード。 2019年までは北半球のシーズンを終えた後の4~5月頃に開催されていましたが、昨年はコロナ禍による延期で夏に開催されました。 そして今年は、…

The post 2021年WSLビッグウェイブアワードのノミネート作品が発表 first appeared on World Surf Movies.

via youtube

ビッグウェイブサーファーにとって最大級のイベントとなるビッグウェイブアワード。

2019年までは北半球のシーズンを終えた後の4~5月頃に開催されていましたが、昨年はコロナ禍による延期で夏に開催されました。

そして今年は、南半球のシーズンを終えた後となる10月開催と発表されました。

今回の記事は、2021年の「Red Bull Big Wave Award」のノミネート作品やサーファーなどといったニュースをお届けします。


スポンサーリンク


サーフィンの世界ではハワイがシーズンとなる北半球のサーフシーズンがメインといった感じだったので、南半球のシーズン終わりに開催と言うのはすぐに慣れるとは思いますが少し違和感がありますね。

さて、タイトルスポンサーを務めるのは昨年に引き続いてレッドブルとなっています。

今季ビッグウェイブアワードの賞金総額は35万ドルで、男女それぞれに4つのカテゴリーが設けられていて以下の通り。

Ride of the Year

Biggest Paddle

Biggest Tow

Performer of the Year

最も名誉の高いカテゴリーが「Ride of the Year」なのは、今も昔も変わりません。

受賞者や受賞作品が発表されるイベントが開催となるのは2021年10月29日で、WSL公式サイトからライブ中継されるとのことです。

ここからは各カテゴリーのノミネート作品もしくはサーファーを紹介していきます。

Ride of the Year

ウイメンズ

・ペイジ・アルムス:トドスサントス(メキシコ)2021年1月11日

・ミシェル・デ・ブイヨン:ナザレ(ポルトガル)2021年2月22日

・ジャスティン・デュポン:ナザレ(ポルトガル)2021年1月16日

・マヤ・ガベイラ:ナザレ(ポルトガル)2021年2月5日

・イジー・ゴメス:ジョーズ(ハワイ)2021年1月16日

・ケアラ・ケネリー:ヒマラヤズ(ハワイ)2020年12月2日

メンズ

・コナー・マグワイヤー:マラモア(アイルランド)2020年10月28日

・グラント・ベイカー:マーヴェリックス(カリフォルニア)2020年12月11日

・カイ・レニー:ジョーズ(ハワイ)2020年12月2日

・カイ・レニー:ジョーズ(ハワイ)2020年12月2日

・カイ・レニー:ジョーズ(ハワイ)2020年12月2日

・カイ・レニー:ジョーズ(ハワイ)2021年1月16日

・ピーター・メル:マーヴェリックス(カリフォルニア)2021年1月8日

・ビリー・ケンパー:ジョーズ(ハワイ)2020年12月2日

・イーライ・オルソン:ジョーズ(ハワイ)2021年1月16日

・ヴィニシウス・ドス・サントス:ナザレ(ポルトガル)2021年2月22日

・カラニ・チャップマン:アウターリーフ(ハワイ)2021年1月16日

・ウィレム・バンクス:マーヴェリックス(カリフォルニア)2020年12月8日

Biggest Paddle

これより以下の部門のノミネート作品については、記事最後に貼り付ける公式サイトからチェックして見て下さい。

ウイメンズ

・ビアンカ・ヴァレンティ:マーヴェリックス(カリフォルニア)2021年1月12日

・ジャスティン・デュポン:ジョーズ(ハワイ)2021年1月17日

・ケアラ・ケネリー:ヒマラヤズ(ハワイ)2020年12月2日

・ジャスティン・デュポン:マーヴェリックス(カリフォルニア)2020年12月8日

・ペイジ・アルムス:トドスサントス(メキシコ)2021年1月11日

・ルケル・ヘカート:ジョーズ(ハワイ)2021年1月17日

メンズ

・カイ・レニー:ジョーズ(ハワイ)2020年12月2日

・カイ・レニー:ジョーズ(ハワイ)2020年12月2日

・カイ・レニー:ジョーズ(ハワイ)2020年12月2日

・カイ・レニー:マーヴェリックス(カリフォルニア)2020年12月8日

・ピーター・メル:マーヴェリックス(カリフォルニア)2020年12月8日

・ピーター・メル:マーヴェリックス(カリフォルニア)2021年1月8日

・グラント・ベイカー:マーヴェリックス(カリフォルニア)2020年12月11日

・ビリー・ケンパー:ジョーズ(ハワイ)2020年12月2日

・ネイザン・フローレンス:ジョーズ(ハワイ)2020年12月2日

・ヴィニシウス・ドス・サントス:ナザレ(ポルトガル)2021年2月22日

・イアン・ウォルシュ:ジョーズ(ハワイ)2020年12月2日

・ウィレム・バンクス:マーヴェリックス(カリフォルニア)2021年1月10日

Biggest Tow

ウイメンズ

・マヤ・ガベイラ:ナザレ(ポルトガル)2020年10月29日

・マヤ・ガベイラ:ナザレ(ポルトガル)2021年2月5日

・ジャスティン・デュポン:マーヴェリックス(カリフォルニア)2021年1月1日

・ジャスティン・デュポン:ジョーズ(ハワイ)2021年1月16日

・ジャスティン・デュポン:ナザレ(ポルトガル)2020年10月29日

・ミシェル・デ・ブイヨン:ナザレ(ポルトガル)2021年2月22日

メンズ

・コナー・マグワイア:マラモア(アイルランド)2020年10月28日

・カラニ・チャップマン:アウターリーフ(ハワイ)2021年1月1日

・カイ・レニー:ジョーズ(ハワイ)2021年1月16日

・カイ・レニー:ジョーズ(ハワイ)2021年1月16日

・カイ・レニー:ジョーズ(ハワイ)2021年1月16日

・イアン・ウォルシュ:ジョーズ(ハワイ)2021年1月16日

・セバスチャン・ステッドナー:ナザレ(ポルトガル)2020年10月29日

・セバスチャン・ステッドナー:ナザレ(ポルトガル)2020年10月29日

・ルーカス・チアンカ:ナザレ(ポルトガル)2020年10月29日

・マクア・ロスマン:ジョーズ(ハワイ)2021年1月16日

・ネイザン・フローレンス:ジョーズ(ハワイ)2021年1月16日

・フランシスコ・ポルセラ:ジョーズ(ハワイ)2021年1月16日

Performer of the Year

ウイメンズ

・ジャスティン・デュポン

・ケアラ・ケネリー

・マヤ・ガベイラ

・ペイジ・アルムス

・ミシェル・デ・ブイヨン

・ルケル・ヘカート

メンズ

・カイ・レニー

・ピーター・メル

・コナー・マグワイア

・グラント・ベイカー

・セバスチャン・ステッドナー

・イアン・ウォルシュ

・ネイザン・フローレンス

・イーライ・オルソン

・ビリー・ケンパー

・ルーカス・チアンカ

・マクア・ロスマン

・ヴィニシウス・ドス・サントス

まとめ

今季は1つのカテゴリーで何本もノミネートされているカイ・レニーとジャスティン・デュポンが最も注目でしょう。

ウイメンズではジャスティンがパドルインとトウインの両方で突出し、頭一つ抜け出た存在になったと感じます。

メンズはカイも凄いのですが、個人的にはパドルインにおいてはピーター・メルのマーヴェリックスでのバレルがトップかなと感じます。

マーヴェリックスに執着していたからこそ巡り合えたバレルであったので、執念が実を結んだと言えるほど神懸っていたので。

果たしてどのような結果となるのか、今月終わりのイベントを楽しみにしたい所です。

—–

公式サイト「Big Wave Awards

The post 2021年WSLビッグウェイブアワードのノミネート作品が発表 first appeared on World Surf Movies.