趣味関係のニュースまとめました。

 バルセロナのDFジョルディ・アルバは、かつてのチームメートであるシャビ・エルナンデス監督の就任を誇りに思っているようだ。 シーズン序盤から不振が続くバルセロナは、ロナルド・クーマン前監督を解任し、クラブのレジェンドであるシャビ監督を招へいした。新体制で迎えた初戦のエスパニョール戦に1-0で勝利。ミッドウィークに行われるチャンピオンズリーグ(CL)のベンフィカ戦でも勝利が期待されている。DFジョルディ・アルバと現役時代のシャビ・エルナンデス監督
 バルセロナのDFジョルディ・アルバは、かつてのチームメートであるシャビ・エルナンデス監督の就任を誇りに思っているようだ。

 シーズン序盤から不振が続くバルセロナは、ロナルド・クーマン前監督を解任し、クラブのレジェンドであるシャビ監督を招へいした。新体制で迎えた初戦のエスパニョール戦に1-0で勝利。ミッドウィークに行われるチャンピオンズリーグ(CL)のベンフィカ戦でも勝利が期待されている。

 ジョルディ・アルバは「シャビを監督として迎えることは、少なくとも僕にとっては特別なモチベーションだ」とコメント。6年ぶりに復帰したクラブのレジェンドについて、好印象を受けているようだ。

「トレーニング前の活動からすでに楽しいね。監督が僕たちを結びつけてくれる。トレーニングセッションも楽しい。もちろん彼の要求は厳しいが、幸せに思っているよ」

「確かに変化はあった。それによっていなくなってしまった人たちのことを、悪く言うことはしたくない。結局のところ、チームがうまくいかなくなって、責任を取らされるのは監督たちだ。でも選手たちも責任を負っている。監督の解任は嬉しいことではない。この状況だけどシャビなら大丈夫だ」

「彼はすべての選手、特にプレー機会を与えられなかった選手との対話を大事にしている。自信を得るためにも、選手にとって対話は大事なことだよ。彼はとても明るい性格で、常に前を向いている。いろいろな方法で僕たちを励ましてくれるんだ」


●フランス・リーグアン2021-22特集
●ラ・リーガ2021-22特集