趣味関係のニュースまとめました。

さぁさぁ、11月のレイドジャパン出荷アイテム情報のお時間です! お待たせしました、例のヤツがいよいよ出荷との情報が! 鉄と情報はアツい内に打て…なんて言うか言わないかはさておき、アイテムメインの11月…さっそくいってみま […]

さぁさぁ、11月のレイドジャパン出荷アイテム情報のお時間です!

お待たせしました、例のヤツがいよいよ出荷との情報が!

鉄と情報はアツい内に打て…なんて言うか言わないかはさておき、アイテムメインの11月…さっそくいってみましょうか!

 

超人気!!見つけた人はお早めに…フィールドで、街で、使えるバッグ3種

サイズ(縦×横×高さ):約290×480×320㎜ ※実測値(多少前後あり)

車載ストレージとして活躍する大型バッグ!釣りにキャンプに…あちこち連れて行きたくなるやつ!

いいですよね、シンプルなデザインとちょうどいいサイズ感。ガシャガシャといろいろ突っ込めば、散らかりがちな車の中や部屋がスッキリ!釣具をしこたま詰め込んで、そのままボートへ…なんてスタイルや、キャンプ道具を入れて…なんてのもアリでしょう。

どれくらい入るの?これくらい入ります。

出典:YouTube「ゆたかボーイチャンネル」

 

 

使いやすい!ちょうどいい!定番のメッセンジャーバッグのNEWデザイン

はい、来ましたねぇ。人気のメッセンジャーバッグのNEWデザイン!待ってた方も多いんじゃないでしょうか。

フラップを閉じたままでも上部ファスナーからメインポケットに手を伸ばせる、使い勝手の良さはそのままに…インパクトのあるデザインにキュン。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡 友成(@raidjapan_oka)がシェアした投稿

※KOYANMAは付属していません

 

オカッパリ専用設計のヒップバッグ!こちらもNEWデザインで登場!

こっちも根強いファン多し!一度使うと、その便利さゆえに他のバッグは使えなくなる?!

オカッパリしているときの「ほしい機能」が詰まった、超実戦的なヒップバッグ「バンクトレイル」!こちらも存在感のあるビッグロゴに、任意のワッペンでカスタム可能なベルクロ面にはRJSFのワッペンが標準装備!デザイン性も言うことなし!

※写真は旧デザイン

 

いよいよ!お待たせしていた「グラディエイターランディングネット」登場!

RLN-200(振出全長:約2m)/RLN-350(振出全長:約3.5m)

岸釣りで必要な要素を備えたレイドジャパンのランディングネット

いつ出るの?…とザワつき出してた「グラディエイターランディングネット」いよいよ登場です!

岸釣りを前提に作られているだけに、とにかく持ち運びやすい軽さが特長!オリジナルシャフトには軽量カーボンを採用し、強度は保持しつつもとにかく軽い!タモ枠は魚をすくいやすく、それでいて軽さも演出できる間口を広く取った変形ヘキサゴン形状。

あと、何気に嬉しいのがストッパー栓。歩いているとき、魚がヒットしたときなどに不意に降り出してしまうと焦りますよね? それがないよう、EVAの栓にラバー製のOリングを二重にセットしたダブルストッパー仕様できっちり留まる。このあたりの芸の細かさがにくい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡 友成(@raidjapan_oka)がシェアした投稿

 

というわけで、人気のアイテム中心だった11月の出荷アイテム情報!

これからの時期、プレゼントなんかにも良いんじゃないでしょうか! なお、あくまで出荷情報ということで…気になるアイテムは、こまめにチェックを!

 

レイドジャパン(RAID JAPAN)

2011年設立、岡山県を拠点とするタックルメーカー。
ロッド「グラディエーター」シリーズをはじめ、各種バスルアーを輩出。
代表はカリスマアングラーとして知られる金森隆志氏。
「常に釣り人であれ。」という観念のもと、岸釣りのレベルとステイタスを押し上げるべく、現場主体で日々開発・研究を重ねている。