趣味関係のニュースまとめました。

[11.23 欧州CL第5節 チェルシー4-0ユベントス] UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループHは23日に第5節を行い、チェルシー(イングランド)がユベントス(イタリア)を4-0で下した。 9月29日にユベントスのホームで行った第1戦ではユベントスが1-0で勝利。ユベントスは4戦全勝でGL突破を決定、首位通過に王手をかけた状態。対するチェルシーも残り3戦は全勝で、GL突破チェルシーが首位に立った
[11.23 欧州CL第5節 チェルシー4-0ユベントス]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループHは23日に第5節を行い、チェルシー(イングランド)がユベントス(イタリア)を4-0で下した。

 9月29日にユベントスのホームで行った第1戦ではユベントスが1-0で勝利。ユベントスは4戦全勝でGL突破を決定、首位通過に王手をかけた状態。対するチェルシーも残り3戦は全勝で、GL突破と首位逆転をかけてこの一戦に臨んだ。

 立ち上がりからチェルシーがボールを支配して攻め込んだ。前半25分にはCKからDFトレボ・チャロバーが押し込んで先制。折り返した際にチェルシーの選手がハンドしたとしてユベントスが抗議したが認められなかった。

 前半途中でMFエンゴロ・カンテが負傷交代したチェルシーだが、後半に入っても勢いが衰えることはなかった。後半10分にMFリース・ジェームズが胸トラップから豪快弾。同13分にはカンテと交代で入ったMFルベン・ロフタス・チークがエリア内で巧みな突破をみせると、MFカラム・ハドソン・オドイが蹴り込んで、あっという間にリードを3点に広げた。

 このまま行けば当該対戦成績の差で首位の座を失うユベントスは後半22分までに3枚を交代させるなど積極的に動くが、なかなかリズムを取り戻すことが出来ない。チェルシーも後半26分にDFベン・チルウェルが怪我で交代とアクシデントが続くが、固い守備でユベントスの反撃を跳ね返していく。

 後半アディショナルタイムにもFWティモ・ベルナー のゴールで突き放したチェルシーは勝ち点12。ユベントスに並ぶと、グループリーグ突破を決めるとともに当該対戦成績で上回り首位に浮上した。順位を確定させる最終節は12月8日、チェルシーは敵地でゼニト(ロシア)、ユベントスはマルメ(スウェーデン)と対戦する。


●チャンピオンズリーグ(CL)21-22特集