趣味関係のニュースまとめました。

世界中のサーフスポットの波情報を提供している波予報サイトのサーフライン。 WSL(ワールドサーフリーグ)イベントの公式波予報サイトとしても知られていますね。 そんなサーフラインは世界中のメジャースポットに定点カメラを設置…

The post サーフラインによる世界の波!キラーズから若手女子のバックドアチャージまで first appeared on World Surf Movies.

Image: Surfline

世界中のサーフスポットの波情報を提供している波予報サイトのサーフライン。

WSL(ワールドサーフリーグ)イベントの公式波予報サイトとしても知られていますね。

そんなサーフラインは世界中のメジャースポットに定点カメラを設置しているのでオンラインでリアルタイムの波チェックが可能で、膨大な映像データを所有しています。

今回の動画は、11月中旬に撮影された世界各地の有名ブレイクの映像をお届けします。


スポンサーリンク


基本的にメジャースポットの映像特集となっているので、大半のブレイクは誰もが聞いたことのあるサーフスポットでしょう。

なのですが、たまに知らないブレイクが入っていたりするので、個人的にはとても興味深いと感じるコンテンツです。

今回の場合だと、序盤に登場したライトのポイントブレイクの「Killers(キラーズ)」というサーフスポットは知りませんでした。

調べてみると、ライトバレル天国で知られるモロッコのタガゾートに位置するブレイクだそうです。

ちなみに、タガゾートは2020年にQSイベントが開催されていて、世界的に有名なアンカーポイントが会場となったのでQSイベントだったのですが五十嵐カノアなどトップサーファーが多く出場していました。

それだけモロッコのライトバレルは経験豊富なプロサーファーをも魅了するクオリティの高さというわけです。

もう一点、動画で気になったのは後半に出てくるオアフ島ノースショアのバックドアでのシーン。

何とライディングしているのは、若手ウイメンズでイケイケなオーストラリアのモリー・ピクラムなのです。

これまでウイメンズがパイプ/バックドアに入ることは相当レアでしたが、昨シーズンからデジタル版トリプルクラウンでウイメンズも加わったためですね。

サーフシーンにおいて、まさに時代の大きな変革期に差し掛かっているのですが、それにしても若手ウイメンズがバックドアでチャージするのは新鮮ではないでしょうか。

The post サーフラインによる世界の波!キラーズから若手女子のバックドアチャージまで first appeared on World Surf Movies.