趣味関係のニュースまとめました。

[11.24 欧州CLグループA第5節 マンチェスター・C 2-1 パリSG] UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は24日にグループリーグ第5節を行った。マンチェスター・シティ(イングランド)とパリSG(フランス)が対戦し、シティが2-1で勝利。決勝トーナメント進出の首位通過を決めた。 今大会で4試合を終え、首位に立つシティと2位のパリSG。決勝トーナメント進出を懸け、大一番に臨んマンチェスター・Cが首位通過
[11.24 欧州CLグループA第5節 マンチェスター・C 2-1 パリSG]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は24日にグループリーグ第5節を行った。マンチェスター・シティ(イングランド)とパリSG(フランス)が対戦し、シティが2-1で勝利。決勝トーナメント進出の首位通過を決めた。

 今大会で4試合を終え、首位に立つシティと2位のパリSG。決勝トーナメント進出を懸け、大一番に臨んだ。互いに4-3-3の布陣を敷き、シティは前線3枚にFWリヤド・マフレズ、MFベルナルド・シウバ、FWラヒーム・スターリングを起用。パリSGはFWリオネル・メッシ、FWネイマール、FWキリアン・ムバッペを並べた。

 前半はシティにペースを握られるも、パリSGは堅い守備で耐えきる。一方で、攻撃はメッシ、ネイマール、ムバッペの3枚で打開を図るが、前半は互いにスコアレスで折り返した。

 すると、劣勢だったパリSGが後半5分に先制。メッシが細かいパス回しからPA左に入り込むと、中央に折り返す。相手選手に当たり、ファーサイドに流れたところをムバッペが拾うと、GKエデルソン・モラレスの股を通すシュートを放ち、待望の先制点を奪った。

 だが、シティは慌てない。後半18分、PA手前のMFロドリがPA右に浮き球パス。反応したDFカイル・ウォーカーがジャンプしながら中央に折り返すと、ファーサイドのスターリングが体勢を崩しながらワンタッチで流し込む。再び1-1と試合を振り出しに戻した。

 イーブンな展開に持ち込まれたパリSGは、後半22分にMFイドリッサ・ゲイェを下げ、FWアンヘル・ディマリアを入れて攻撃にシフト。メッシ、ネイマール、ムバッペ、ディ・マリアの4枚を今大会初めて同時にピッチに揃えた。

 しかし、追いついてもシティはペースを崩さない。後半31分に試合をひっくり返す。MFイルカイ・ギュンドアンが右サイド深くまでボールを運び、いったんマイナス方向に戻す。PA右角付近のマフレズが得意の左足でクロス。ファーサイドのB・シウバが落とし、最後は途中出場のFWガブリエル・ジェズスが逆転のゴールを決め切った。

 試合はそのまま終了し、シティが2-1で逆転勝利。勝ち点3を積み重ね、首位での決勝トーナメント進出を確定させた。一方、同グループの他会場で4位ライプツィヒ(勝ち点1)がクラブ・ブルージュ(勝ち点4)に5-0で勝利。その結果、残り1試合でパリSG(勝ち点8)も2位通過が決定した。


●チャンピオンズリーグ(CL)21-22特集
●プレミアリーグ2021-22特集
●フランス・リーグアン2021-22特集