趣味関係のニュースまとめました。
賞金ランク2位の古江彩佳が8アンダー首位で発進した(撮影/和田慎太郎)

◇国内女子メジャー◇JLPGAツアー選手権リコーカップ 初日(25日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6543yd(パー72)

2020-21年シーズンの52試合目となる今季最終戦が開幕し、賞金ランキング2位の古江彩佳が圧巻のロケットスタートを決めた。前半6番からの4連続を含む7バーディで「29」をマークしてハーフターン。15番でボギーこそたたいたが、後半も2バーディを追加して「35」。8アンダーでいきなり後続に3打差をつけた。

全美貞(韓国)が5アンダー2位、野澤真央高橋彩華が4アンダー3位で続いた。上田桃子堀琴音金澤志奈三ヶ島かなが3アンダー5位で並んだ。

古江と同組で回った賞金ランク1位の稲見萌寧は2オーバー25位と出遅れた。今大会で古江が単独2位以上に入れば、稲見の順位次第で逆転での賞金女王戴冠となる。

前週「大王製紙エリエールレディス」からの2週連続優勝と大会連覇がかかるディフェンディングチャンピオンの原英莉花も2オーバーとした。

大会には今季優勝者、メルセデスランキング上位者ら40人が出場。予選カットなしの4日間競技で行われ、2日目から成績順でペアリングを組み替える。

<上位成績>
1/-8/古江彩佳
2/-5/全美貞
3T/-4/野澤真央高橋彩華
5T/-3/上田桃子堀琴音金澤志奈三ヶ島かな
9T/-2/テレサ・ルー藤田さいきペ・ソンウ
12T/-1/西郷真央ユン・チェヨン比嘉真美子申ジエ