趣味関係のニュースまとめました。
堀川未来夢が8アンダーで発進した(撮影/大澤進二)

◇国内男子◇カシオワールドオープン 初日(25日)◇Kochi黒潮CC(高知)◇7335yd(パー72)

堀川未来夢が9バーディ、1ボギーの「64」で回り、8アンダーで単独首位スタートを切った。

1打差2位にY.E.ヤン(韓国)。シードを争う選手にとっては実質的なシーズン最終戦で、賞金ランキング69位の亀代順哉、同78位の今野大喜といった逆転を狙う若手が5アンダー3位の好位置につけた。

前週優勝でランク1位のチャン・キム今平周吾宮里優作らと並ぶ4アンダー9位。ランク65位とシードのボーダーライン上にいる小鯛竜也小平智、19歳の久常涼らとともに3アンダー15位。

ランク2位の木下稜介とランク4位の星野陸也、ランク76位から逆転でシード返り咲きを目指す53歳の手嶋多一らが2アンダー28位。

ランク3位の金谷拓実、「アジアアマ」優勝から凱旋出場の中島啓太(日体大)は同組で回ってともに1アンダー47位で初日を終えた。

ランク70位の藤田寛之は1オーバー85位。24シーズン連続のシード確保へ、痛い出遅れとなった。

<上位成績>
1/-8/堀川未来夢
2/-7/Y.E.ヤン
3T/-5/大堀裕次郎今野大喜亀代順哉上井邦裕杉山知靖矢野東
9T/-4/チャン・キム今平周吾宮里優作幡地隆寛池村寛世小斉平優和