趣味関係のニュースまとめました。

 オランダ遠征中の日本女子代表(なでしこジャパン)は25日、アイスランド女子代表との国際親善試合を行う。池田太監督の就任後、初の対外試合。新体制初合流のDF熊谷紗希(バイエルン)が24日、オンライン取材で意気込みを語った。 10月2日に池田新監督の就任が発表され、同月には国内組でトレーニングキャンプを行ったなでしこジャパン。今回のオランダ遠征では海外組5人も合流し、アイスランドとオランダ日本女子代表(なでしこジャパン)のDF熊谷紗希が24日にオンライン取材に応じた
 オランダ遠征中の日本女子代表(なでしこジャパン)は25日、アイスランド女子代表との国際親善試合を行う。池田太監督の就任後、初の対外試合。新体制初合流のDF熊谷紗希(バイエルン)が24日、オンライン取材で意気込みを語った。

 10月2日に池田新監督の就任が発表され、同月には国内組でトレーニングキャンプを行ったなでしこジャパン。今回のオランダ遠征では海外組5人も合流し、アイスランドとオランダと対戦する。

 オランダ合宿でのトレーニングは23日にスタート。初合流となった熊谷は「新しいチームということで、監督のいろいろなやり方やスタイル、雰囲気がある中で、すごく楽しみにこの合宿に臨んでいる」と前向きに語り、「すごく良い雰囲気でトレーニングもできてると思う。全員が新しい選手ってことではないけど、それでも新しいチームとして、新しい目標に向かっていくという意味では良いスタートが切れているんじゃないかなと思う」と手応えを明かした。

 新体制発足から間もないが、来年1月には女子ワールドカップ予選にあたる女子アジアカップを控える。「本当に時間のない中、ラストの対外試合になるのではないかと思う」と2試合の重要性を強調した熊谷は、自身とチームに「チャレンジ」する姿勢を求める。

「チームとして積み上げていかなければならないし、より良く前に進んでいかないといけないので、良い意味でいろんなことにチャレンジしたい。最初から上手くいくわけではないと思うし、チームとして2回合わせて、明日のアイスランド戦に臨まないといけないので、まだまだエラーが出てくることはあるのかもしれないけど、そういった意味でも次につながるエラーを。狙いをもったチャレンジの中から、次につながる修正をできるチャレンジを、個々としてもだし、チームとしてしていきたい」

 アイスランド戦は日本時間26日午前3時40分にキックオフする。