趣味関係のニュースまとめました。

[11.24 欧州CLグループD第5節 シェリフ0-3R・マドリー] UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は24日、グループリーグ第5節を各地で行い、D組のレアル・マドリー(スペイン)がシェリフ(モルドバ)を3-0で破った。前半戦のホームゲームでは1-2の敗戦を喫したが、アウェーの地でリベンジを達成。1試合を残して決勝トーナメント進出を決めた。 9月28日にホームで行われたシェリフ戦DFダビド・アラバ(写真左)が先制ゴール
[11.24 欧州CLグループD第5節 シェリフ0-3R・マドリー]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は24日、グループリーグ第5節を各地で行い、D組のレアル・マドリー(スペイン)がシェリフ(モルドバ)を3-0で破った。前半戦のホームゲームでは1-2の敗戦を喫したが、アウェーの地でリベンジを達成。1試合を残して決勝トーナメント進出を決めた。

 9月28日にホームで行われたシェリフ戦では終了間際に決勝ゴールを献上し、1-2で敗れたR・マドリー。もし再び敗れれば勝ち点で並ばれてしまう状況の中、クラブ史上初めてモルドバでのCLアウェーゲームに挑んだ。

 R・マドリーは立ち上がりから一方的にボールを握るも、なかなかゴールを割ることができない展開が続く。それでも前半29分、ゴール正面でMFカゼミーロがDFフェルナンド・コスタンザにスライディングタックルで倒され、FKを獲得。これをDFダビド・アラバが鋭いストレートボールで直接突き刺し、先制に成功した。

 さらにR・マドリーは前半アディショナルタイム1分、右サイドに開いたMFルカ・モドリッチがゴール前にグラウンダーパスを送り、FWロドリゴ・ゴエスとFWビニシウス・ジュニオールがつなぐと、これを受けたMFトニ・クロースが右足を一閃。ミドルシュートはクロスバーを弾いて地面に跳ね返り、ゴールラインを超えたかどうか微妙な場面だったが、無事にゴールが認められて2点リードとした。

 後半もR・マドリーの勢いは変わらず、同10分に追加点。細かいパス交換から左サイドを攻め上がっていたDFフェルラン・メンディがカットインからゴール正面のFWカリム・ベンゼマにパスを送ると、ミドルシュートがゴール左隅に突き刺さった。

 防戦が続くシェリフは後半20分すぎ、波状攻撃から立て続けにビッグチャンスをつくるも、GKティボー・クルトワとポストに阻まれる。R・マドリーは同43分、途中出場のFWマルコ・アセンシオが強烈なボレーで狙ったが、相手GKの正面。そのままタイムアップを迎え、R・マドリーが3-0で勝利した。

 R・マドリーはグループリーグ突破が決定。一方のシェリフは1試合を残して3位が確定し、UEFAヨーロッパリーグに回ることになった。


●チャンピオンズリーグ(CL)21-22特集
●ラ・リーガ2021-22特集